この講座の学習内容 | 5S活動の進め方がわかるeラーニング「5S活動実践講座」

「5S活動実践講座」の構成

構成

この「5S活動実践講座」は、

で、構成されています。

この講座で、学習できる内容

基礎編

5Sの基礎と進め方

この基礎編では、5Sとはどういうものか、また、その効果・目的を学習します。

5S活動全体の進め方の手順を一つずつ、順番に説明していきますので、まず何をすべきか、どう考えるべきか、ということがわかります。

>>> 「基礎編」の学習内容をもっと詳しく

整理編

目で見る整理 赤札作戦スタート

「整理」とは、要るモノと要らないモノをはっきり分け、要らないモノを捨てることです。

そのために有効なやり方である「赤札作戦」の7つの実行手順を一つずつ順番に解説していきます。

>>> 「整理編」の学習内容をもっと詳しく

整頓編

目で見る整頓 看板作戦を実行せいよ

「整頓」とは、誰でもすぐに「見つけられる」「使える」「戻せる」という状態にしておくことです。

3定表示・ペンキ作戦などの手法を使った「看板作戦」や、モノの戻しやすさを追求していく具体的な方法を解説していきます。

>>> 「整頓編」の学習内容をもっと詳しく

清掃編

日常清掃から清掃点検へ

清掃活動を行う中で機械や設備の手入れを行い、故障を未然に防ぐための点検を行います。点検の習慣づけは「日常清掃 → 清掃点検 → 清掃保全」という3つのステップで進めていきます。

この「清掃」の3つのステップの具体的な手順を解説していきます。

>>> 「清掃編」の学習内容をもっと詳しく

清潔編

事後処理から予防3Sへ

整理・整頓・清掃は「3S」と呼ばれます。この3Sを維持することが「清潔」です。

事後処理をするのではなく、事前に予防していくこと・3Sを維持するための仕組み作りが、5S活動のマンネリ化を防ぐポイントとなります。ここでは、そのための考え方を学びます。

>>> 「清潔編」の学習内容をもっと詳しく

躾編

5Sの要となるもの

躾(しつけ)を行うためには、ソフト面・環境面からのアプローチを考えることが重要となります。

躾を行うにあたっての考え方と躾を行いやすくなる環境作り・5S推進ツールなどを使ったやり方を学んでいきます。

>>> 「躾編」の学習内容をもっと詳しく

基礎編の学習内容 整理編の学習内容 整頓編の学習内容 清掃編の学習内容 清潔編の学習内容 躾編の学習内容
>>次ページ 「5S活動実践講座」の特徴
前へ : 1 2 3 4 5 : 次へ
受講申し込み・見積依頼
「eラーニングに関して、よくあるご質問」はこちら