eラーニングでの社員教育

ご相談・お問い合わせ

"やりっぱなしにならない"eラーニングでの社員教育の3つのポイント

理解しやすく、学習を継続できる教育コンテンツ

人気No.1のTOEIC対策コースをはじめとした、7つの分野のeラーニングコースをご用意しています。

教育担当者の負担を軽減して、効果を上げる運用支援

eラーニングで社内教育を実施する場合、いろいろと手間がかかる作業が発生し、教育担当者の負担が大きくなりがちです。そこでアスクでは、eラーニング講座の運用管理をサポートし、担当者の負担を軽減します。基本無料で運用支援をいたします。

受講者登録などの作業代行

手間がかかるシステムへの登録作業は、アスクが代行します。お客様は、受講者情報(名前・メールアドレス)をExcelファイルでご用意いただくだけで結構です。

受講者登録等の作業代行

受講案内の通知代行

受講ID・パスワードなどを各受講者にメールで通知する作業をアスクが代行します。受講案内メールの文章は、お客様のご希望に合わせてカスタマイズも可能です。

受講案内の通知代行

進捗管理用IDのご提供

受講者の学習状況をサイト上で確認できる進捗管理用IDをご提供いたします。どの受講者が、いつ、どこまで学習を進めているか、いつでもチェックすることが可能です。

進捗管理用IDのご提供

月1回の受講レポート

ご希望の教育担当者様には月1回、受講者の学習進捗状況を一覧できる受講レポートをお送りします。各受講者の情報をまとめて見ることができるので、よりスムーズに進捗状況の確認をすることが可能です。

月1回の受講レポート

メールでの受講者フォロー

各受講者の進捗状況に応じて、メールでのフォローを行います。たとえば、受講開始後1週間たっても1度もログインしていない受講者や、受講期間が半分過ぎても学習進捗率が50%に満たない受講者などに対して、受講をうながします。

メールでの受講者フォロー

サポート窓口の開設

「なぜかログインできない」など、eラーニング受講に際してトラブルが発生した際に解決を手助けするサポート窓口をご用意します。専任のオペレータがご対応しますので、万が一の場合でも、教育担当者様がトラブルの対応に時間が取られることはございません。

サポート窓口の開設

「社員研修型」と「自己啓発型」の2つの利用方法に対応

社員研修型 eラーニングを使用した社員教育をお手伝いします

eラーニングを使用した社員教育

お客様がサーバーやLMSなど、特別なシステムをご用意していただく必要はありません。アスクが用意したインターネット上の受講ページにアクセスして、受講していただきます。

インターネットに接続できるPCさえあれば、eラーニング講座を受講することができますので、社員教育を行うにあたり、スムーズに開始することができます。

教育担当者の負担を軽減するために、講座運用のお手伝いも基本無料で行います。

社内LMSへの導入も可能です

社内に導入されているeラーニングシステム(LMS・学習管理システム)に、アスクのeラーニングコンテンツを搭載してご利用になりたいというお客様のご希望にもお応えいたします。

代表的なeラーニングの標準規格であるSCORM1.2対応コンテンツのご提供が可能です。SCORM技術者(日本eラーニングコンソーシアム認定 e-Learning Professional)が、LMSへのコンテンツ搭載のサポートを行います。

自己啓発型 社員への福利厚生として、eラーニング講座を提供します

社員への福利厚生としてのeラーニング講座

福利厚生用の自己啓発教材として、eラーニング講座をご利用いただくことも可能です。

ご採用いただくあたり、初期費用などは不要ですので、費用をかけずに福利厚生を充実させ、社員の能力アップを図ることができます。

お申し込み方法などにつきましては、柔軟にご対応いたします。貴社専用の申込ページをご用意し、貴社の社員より直接お申し込みいただくことも可能です。

eラーニングに関して、よくあるご質問