5S導入DVDセット「実践5Sプロジェクト」

STEP 2「目で見る整理・赤札作戦スタート」で学ぶこと

「整理」とは何でしょう?

整理とは「いるモノ」と「いらないモノ」をハッキリと分けて、いらないモノを捨てるということです。

必要なもの?不必要なもの?

赤札によって明示されたいらないモノは、会社や工場、職場、現場にたまったアカ(垢)なのです。一度はアカをそぎ落としても、人間の身体と同じように清潔を心がけなければまたすぐにアカがたまっていってしまいます。

考えなければいけないことは、不要なモノを二度と出さないための対策を考え、実行することなのです。

赤札作戦の実行手順

赤札作戦の実行手順

手順1: 赤札プロジェクトを発足する

トップ自らが先頭に立ち、プロジェクトを発足し、役割分担を明確にします。

手順2: 赤札の対象を決める

職場や現場の赤札の対象品を決定します。

手順3: 赤札作戦実施通知を配布する

赤札作戦実施通知を全社員へ向け配布します。

手順4: 赤札基準を決める

赤札基準の決定

時間軸を指標に、要・不要の基準を決め、赤札基準とします。

手順5: 赤札を作成する

赤札品を対処する際に必要な情報を洗い出し、赤札を作成します。

手順6: 赤札を貼り付ける

赤札の貼付

決められた赤札基準にのっとり、赤札を貼り付けていきます。

手順7: 赤札品の対処と評価をする

赤札品の対処と評価を行ない、不要なモノは廃棄処分して結果をまとめ、全社のアカがどんなものか自覚できるように報告します。

このDVD教材セット「実践5Sプロジェクト」では、これらの「整理」の考え方それを実現する「赤札作戦」の具体的な実行手順を、より詳しく説明しています。


ディスク2

学習項目 【DVD収録時間:約38分】

「実践5Sプロジェクト」のSTEP 2「目で見る整理・赤札作戦スタート」では、以下の項目を学習します。

1 整理とは何か
2 「赤札作戦」の実行手順
3 手順1:赤札プロジェクトの発足
4 手順2:赤札の対象決定
5 手順3:赤札作戦実施通知
6 手順4:赤札基準の決定
7 手順5:赤札の作成
8 手順6:赤札の貼付
9 手順7:赤札品の対処と評価
10 事務所の赤札作戦
11 STEP2のまとめ
前へ1 2 3 4 5 6 7 8 9 10次へ
購入 申し込み 198,000円(税別)29,800円(税別)
2017年3月末までの期間限定キャンペーン中!
eラーニング講座
お問い合わせ
TEL: 03-3267-7845
受付時間:平日10時~18時
(法人営業担当者宛) お問い合わせ
講座概要
商品名 教材形態 対象者 セット内容 価格(税別)
「実践5Sプロジェクト」 DVD教材セット 5S活動を導入したい企業
5S活動をやり直したい企業
映像DVD(6巻)
指導者用テキスト(1冊)
受講者用テキスト(1冊)
ワークシートブック(1冊)
198,000円
期間限定価格で提供中